お家でできる簡単マッサージ


●足のむくみを解消するマッサージのやり方


足のむくみでふくらはぎや足首がパンパンになってしまったら、手軽にできるマッサージが効果的です。マッサージにも様々な種類がありますが、、足のむくみを解消するにはリンパマッサージがおすすめです。リンパマッサージとは、体内の老廃物を回収するリンパ菅の流れに沿って行うマッサージ方法です。リンパの流れを良くし、滞っているよけいな水分や老廃物を流します。やり方はポイントさえ押えればとても簡単。足首からひざの裏側にあるリンパ節(リンパが集中する場所)に向かってさすっていきます。手を動かす方向を間違えないことと、力を入れ過ぎないようするのがポイントです。また、リンパマッサージをする時は、マッサージオイルやクリームなどを使うとすべりが良くなり、摩擦による肌への刺激を防げます。片足ずつ5分ほど行うと、足が軽くなるのを実感できるでしょう。

 


●足は第二の心臓?足つぼマッサージのやり方


>

毎日なんとなくだるい。そんな悩みをお持ちではありませんか?たまにはリラックスして休みたい。けどそんなわけにもいかないですよね。そこで思い立った時にやれる簡単なマッサージのやり方をお教えします!
今回お教えするのは足つぼマッサージです。、足は第二の心臓と呼ばれているのをご存知でしょうか。足の裏は人体の地図ともいえる場所です。足裏を刺激することで、全身の血行がよくなるんですね。やり方は簡単です。まずは足をあたためましょう!お風呂上りにするのもいいですね。滑りやすくするためにボディクリームを塗ってもいいかもしれません。決まった順序はないので、手の親指で一回3秒ほど「痛気持ちいい」を目安に押しましょう。右左まんべんなく押すのもコツです。
いかがでしたか?簡単ですよね!ちなみに食後30分程度や体調が悪いとき、妊娠中などは避けてください。

 


●マッサージはやさしく始めます


また、、家族やパートナーなどにマッサージをする場合、いきなり全力で揉んでは相手は痛がってしまいます。最初はやさしく摩るように触れていきましょう。少しずつ肌が温まり皮膚が柔らかくなってきたら力を入れていきます。やり方が悪いと痛みを感じるので注意が必要です。腰などの場合、慣れてきたら自分の体重をかけて、相手に痛くないか力加減は大丈夫か確認しながら揉んでいきます。マッサージをする時はお互いに位置が大切で、相手にはゆったりしたソファーなど落ち着けるところに横になってもらいましょう。お互いにリラックスした姿勢でないとなかなか効果がでないものです。
ローションなどを使用する時は直接患部に塗らないで、自分の手で暖めてから使用するのがコツです。冷たいオイルを塗ってしまうと筋肉が緊張してしまいます。ある程度時間が過ぎたらもみ加減を調整することも大切です。十分にほぐれてきたら痛みがない程度にグッと押してみることもポイントです。最後はほぐれた筋肉がそのままの状態を保つように、やさしく揉んであげましょう。