マッサージの様々な効果


●リンパの流れを良くしてピカピカボディに!


マッサージを受けるとリラクゼーション効果があるばかりでなく、リンパの流れを良くすることができるので、老廃物を取り除き身体全体の血流を良くすることができます。血液の流れが良くなると、身体の凝りが解消されるばかりでなく体温も上昇し、肌のトーンがアップして美肌を実感することができます。また食べたものの栄養素や酸素を血液が身体の隅々まで上手く運んでくれるので、より健康効果を実感することもできます。
普段の食生活や適度な運動も勿論大切ですが、同時に定期的にマッサージを受けることでその効果をより高めることができるのです。またストレスも改善させられることから、免疫力も上げる効果があります。普段頑張っている自分へのご褒美としても是非マッサージを取り入れてみましょう。身体と脳をメンテナンスしてより健康なボディを目指しましょう。

 


●マッサージで体も心も向上する!


マッサージにはどのような効果があるのでしょうか?大きく3つの効果をあげることができます。
まずは、静脈やリンパの滞りを改善して流れを良くすることです。血流が促進されると心臓のポンプの働きもよくなり、全身に血がスムーズに運ばれるようになります。リンパは体内の老廃物を外に排出する働きもしているので、滞りがなくなると老廃物が排出されやすくなります。
つぎに、筋肉を柔らかくすることにより肩こりなどをやわらげます。マッサージは筋肉を揉みほぐしツボを刺激するという、直接筋肉に働きかける行為です。筋肉を柔らかくすることにより体をほぐしこりをやわらげます。
3つめとして、副交感神経を優位にすることにより心身をリラックスさせることができます。血流が促進され筋肉が柔らかくなると自律神経が副交感神経に傾くので脳や身体がリラックスします。マッサージは心身健康のためのメンテナンスとして効果があるといえます。

 


●マッサージのリラクゼーション効果による良い影響


マッサージを受けるとリフレッシュして気分が良くなることがあり、肩こりなど体の疲れを癒すだけではなく心身共に癒されることがあります。マッサージは様々な効果が科学的に証明されていることもあり、健康維持のためにも活用したいものです。
マッサージで得られる効果のひとつはリラクゼーション効果です。仕事やプライベートなどストレスがかかることは特別なことではありませんが、ストレスは自律神経のバランスが交感神経が優位の状態に偏りがちで、体は常に緊張して固くなりやすい状態です。マッサージは体の緊張状態をリラックスした状態に開放するリラクゼーション効果があり、自律神経や体を休めることで副交感神経が活発に働くようになります。
マッサージによるリラクゼーション効果は自律神経以外にもホルモンや免疫などにも良い影響を与えるのでストレスにも負けない体になることも期待できます。